ここから本文です

現在位置:

肺の病気間質性肺炎または肺線維症

肺の病気間質性肺炎または肺線維症

6
  • 肺の病気間質性肺炎または肺線維症

    (1)間質性肺炎 さまざまな原因により生じる、間質を主とする疾患の総称です。間質性肺炎と対比して使われる呼び名として、細菌性肺炎を代表とする肺胞腔内を主とする肺胞腔内性肺炎があります。 しかし、同じ疾 …

    詳細はこちら

  • 肺の病気間質性肺炎または肺線維症

     呼吸不全はひとつの疾患ではなく、さまざまな疾患の結果として呼吸器能の低下が起き、十分な酸素を臓器に送れなくなった状態です。つまり、原因になった病名とともに使う状態名です。治療は、原因になった疾患の治 …

    詳細はこちら

  • 肺の病気間質性肺炎または肺線維症

     肺がん、食道がん、乳がん、胸壁に発生したがんなどの治療のため、やむなく正常な肺に放射線を照射することが避けられないことがあります。放射線肺炎は、この治療として行われる放射線照射で肺に間質性肺炎を起こ …

    詳細はこちら

  • 肺の病気間質性肺炎または肺線維症

     薬剤性肺炎は大きく分けて、抗がん薬などで発症する細胞傷害性のものと免疫学的機序(アレルギー)で発症する場合とがあります。2003年現在に市販されている176品目の抗菌薬の添付文書を調べると、薬剤性肺 …

    詳細はこちら

  • 肺の病気間質性肺炎または肺線維症

     過敏性肺炎は、抗原の反復吸入によって起こるアレルギー性肺炎です。急性のものと慢性のものとがあり、急性のものでは原因抗原から離れることにより回復しますが、慢性になると病変と症状は続き、進行することがあ …

    詳細はこちら

  • 肺の病気間質性肺炎または肺線維症

     空気中に浮遊する微粒子(約1~5μm)である粉じんを肺に吸入することによって肺に生じる病気で、肺内に線維性病変などをつくります。多くは、粉じんを吸入する環境ではたらく場合に発症することで、職業性疾患 …

    詳細はこちら


6件中1~6件を表示しています。

出典:六訂版 家庭医学大全科

発行:株式会社法研

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

執筆者一覧を見る

キーワードで探す

本文はここまでです このページの先頭へ