ここから本文です

現在位置:

肺の病気閉塞性肺疾患

肺の病気閉塞性肺疾患

5
  • 肺の病気閉塞性肺疾患

     慢性閉塞性肺疾患(以下、COPDと略)は、たばこ煙を主とする有毒物質を長期間吸入することによって生じる肺の炎症による病気です。主に肺胞系の破壊が進行して気腫型(肺気腫病変優位型)になるものと、主に気 …

    詳細はこちら

  • 肺の病気閉塞性肺疾患

     びまん性汎細気管支炎(DPB)は、気道と肺胞の境界にあたる呼吸細気管支を中心に慢性の炎症が起こる病気です。肺全体に広範に起こるため“びまん性”、気管支の腔内、壁内、壁周囲に炎症が起こるため“汎”とい …

    詳細はこちら

  • 肺の病気閉塞性肺疾患

     気管支拡張症は、気管支が非可逆的(元にもどらない)に拡張してしまう病気です。気管支が円柱状や嚢状(袋状)に拡張します。肺全体に起こる場合と、局所に起こる場合があります。拡張した部分の浄化能力は低くな …

    詳細はこちら

  • 肺の病気閉塞性肺疾患

     気道上皮の線毛や精子の鞭毛の微細構造の異常など、全身性に線毛運動が障害される疾患です。気道上皮の線毛は吸入した異物や細菌を体外に排出する重要な役割を担っています。この線毛のはたらきが障害されると、幼 …

    詳細はこちら

  • 肺の病気閉塞性肺疾患

     国は生活習慣病に対する対策として、2000年から「21世紀における国民健康作り運動(健康日本21)」を始めました。禁煙はその課題のひとつで、(1)未成年の喫煙防止、(2)受動喫煙の防止(環境作り)、 …

    詳細はこちら


5件中1~5件を表示しています。

出典:六訂版 家庭医学大全科

発行:株式会社法研

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

執筆者一覧を見る

キーワードで探す

本文はここまでです このページの先頭へ