ここから本文です

現在位置:

男性生殖器の病気

病気を調べる

すべて

29
  • 男性機能の異常

     性行為やマスターベーションによらずに射精してしまうことを遺精と呼びます。夢精はこのなかで睡眠中にみられるものを指します。 夢精は、睡眠中に性的な夢やオルガズムを伴い勃起後に射精してしまうことです。時 …

    詳細はこちら

  • 男性機能の異常

     性交渉をするための十分な勃起が得られない場合や、勃起を維持できないために性交ができない状態を指します。最近ではED(Erectile Dysfunction)と呼ばれています。腟内射精障害は、勃起が …

    詳細はこちら

  • 男性機能の異常

     男性ホルモン(テストステロン)は精巣が産生するホルモンで、さまざまな機能をもっており、心身状態に影響を及ぼしています。個人差が大きいのですが、一般的に男性ホルモン産生は高齢になると低下し、とくに40 …

    詳細はこちら

  • 男性機能の異常

     性欲と無関係に痛みを伴う勃起が続く状態です。 陰茎動脈が陰茎の海綿体内に破れて大量の血液が陰茎内に流入する場合と、陰茎静脈がふさがる場合とがあります。 会陰部の外傷、白血病などの血液の病気、糖尿病、 …

    詳細はこちら

  • 男性機能の異常

     精液に血が混じる病気です。新鮮な血液が混じる場合はピンク色になり、古い血液の場合は茶褐色になります。射精痛などの症状はありません。偶然に気づくことがよくあります。 精嚢腺や前立腺の奇形、炎症、結核を …

    詳細はこちら

  •  結婚して避妊せずに2年間子どもができない場合を、不妊症と呼んでいます。このなかで男性側に原因があるものを男性不妊症といいます。 以下のように分類されます。(1)造精機能障害(精巣が十分な精子を作り出 …

    詳細はこちら

  • 性分化の異常

     思春期早発症は、思春期以前に男性ホルモンが過剰に産生され、性成熟が早く出現した病的状態です。 思春期遅発症は、単に思春期の発来が遅れた状態で、類宦官症とは違って病的ではありません。 生殖に関係する内 …

    詳細はこちら

  • 性分化の異常

     精巣からの男性ホルモンの分泌が少ないために、声変わりしない、陰毛やひげが生えてこない、陰茎や精巣が小さいなど、男性化徴候(二次性徴)が発現しない病気です。 宦官とは、昔、中国などで去勢され宮廷に仕え …

    詳細はこちら

  • 性分化の異常

     尿道の出口がペニスの先端になくて、ペニスの途中や陰嚢にある病気です。図11のように背面の包皮が過剰で、ペニスの屈曲を伴うことが多く、その程度はさまざまです。 外見の問題だけでなく、立位での排尿ができ …

    詳細はこちら


29件中21~29件を表示しています。

出典:六訂版 家庭医学大全科

発行:株式会社法研

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

執筆者一覧を見る

キーワードで探す

本文はここまでです このページの先頭へ