ここから本文です

現在位置:

男性生殖器の病気

病気を調べる

すべて

29
  • 前立腺の病気

     前立腺は膀胱の下部、尿道括約筋の奥にあり(図2)、クルミ大(約15g)の臓器で、男性生殖器官のひとつです。ほぼ中央を尿道が貫いています。前立腺部の尿道には精巣から精子を運んでくる精管が開いています。 …

    詳細はこちら

  • 前立腺の病気

     前立腺がんは、欧米では男性がん死亡例の約20%(肺がんに次いで第2位)を占める頻度の高いがんですが、日本では約4.8%(2004年神奈川県)と比較的頻度の少ないがんです。 日本人男性が1年間に前立腺 …

    詳細はこちら

  • 前立腺の病気

     1999年にアメリカの国立衛生研究所(NIH)が提唱した分類を示します。カテゴリーI 急性細菌性前立腺炎カテゴリーII 慢性細菌性前立腺炎カテゴリーIII 慢性非細菌性前立腺炎       慢性骨盤 …

    詳細はこちら

  • 前立腺の病気

     前立腺のなかに結石(石灰化)を生じる病気です。 前立腺肥大症や尿道狭窄により、前立腺液が排泄管内へ逆流したり停滞したりすることが原因と考えられています。 細菌の感染を起こさなければ、ほとんど無症状で …

    詳細はこちら

  • 前立腺の病気

     前立腺肉腫は、前立腺がんが前立腺の腺組織から発生するのに対し、前立腺の支持組織である筋肉などの間質細胞から発生します。そのために、前立腺がんでは上昇するPSA(前立腺特異抗原)は上昇しません。現在の …

    詳細はこちら

  • 精巣(睾丸)の病気

     精巣(睾丸)の横には精巣上体(副睾丸)と呼ばれる小さい器官が付着していて、精巣でつくられた精子はここを通過します。精巣上体から精管と呼ばれる管が精嚢腺と前立腺につながり、そこで分泌された精液といっし …

    詳細はこちら

  • 精巣(睾丸)の病気

     前記の急性精巣上体炎が慢性化する場合と、結核菌による炎症など特殊な菌による感染で炎症が長引く場合とがあります。発熱、急激なはれ、激しい痛みなどは伴いませんが、陰嚢内の違和感や、にぶい痛みが長期にわた …

    詳細はこちら

  • 精巣(睾丸)の病気

     細菌の感染によって精巣だけに炎症が起こることはまれであり、多くは細菌性精巣上体炎が波及して精巣にも炎症が起きます。一方、ウイルス感染である流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)に伴い精巣炎が生じることがあり …

    詳細はこちら

  • 精巣(睾丸)の病気

     精巣そのものがねじれるのではなく、腹部と精巣をつなげる精索と呼ばれるひも状の部分がねじれる病気です。精索には精巣に出入りする血管と精液の通り路の精管が入っています。この部分がねじれると精巣に血液が通 …

    詳細はこちら

  • 精巣(睾丸)の病気

     精巣は何層もの膜に包まれ、厚い皮膚の陰嚢のなかに入っていますが、体外に突出しているため外傷を受けやすい臓器です。単なる打撲や内出血程度の軽いものから、精巣がつぶれてしまったり、陰嚢の皮膚が破れて精巣 …

    詳細はこちら


29件中1~10件を表示しています。

出典:六訂版 家庭医学大全科

発行:株式会社法研

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

執筆者一覧を見る

キーワードで探す

スマートフォン版Yahoo!ヘルスケア
病院情報のQRコードおでかけ先でも「病院情報」や「家庭の医学」で病気を調べることができます。
本文はここまでです このページの先頭へ