ここから本文です

現在位置:

骨・運動器疾患

骨・運動器疾患

4
  • 骨・運動器疾患

     骨粗鬆症とは、骨量(カルシウムなど骨全体に含まれるミネラルの量)の低下と、骨質の劣化によって、骨の脆弱性(傷つきやすいこと)が亢進し、骨折の危険率が増大した病気です。 骨折は骨粗鬆症の合併症で、骨折 …

    詳細はこちら

  • 骨・運動器疾患

     高齢者の関節痛、腰痛の原因で最も多いものが、変形性関節症と変形性脊椎症です。両者を合わせて変形性骨関節疾患といいます。 最近行われた調査によると、日本では変形性関節症で最も多い変形性膝関節症が約25 …

    詳細はこちら

  • 骨・運動器疾患

     変形性膝関節症は、変形性関節症のなかで最も多く、「年をとって膝が痛い」という場合のほとんどがこの病気です。女性に起こることが多く、ほとんどが内反型、すなわちO脚状の変形を伴い、病気が進むにつれて内側 …

    詳細はこちら

  • 骨・運動器疾患

    (1)変形性頸椎症 成人の頭は5~7kgと重く、これに加えて両側の上肢の重さも頸椎にかかり、頸椎は寝ている時以外はかなり大きな負担を強いられることになります。変形性頸椎症はこうした負担に耐えている頸椎 …

    詳細はこちら


4件中1~4件を表示しています。

出典:六訂版 家庭医学大全科

発行:株式会社法研

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

執筆者一覧を見る

キーワードで探す

本文はここまでです このページの先頭へ