このページの先頭です このページの本文へ

ここから本文です

現在位置:

腋臭症(わきが)

腋臭症えきしゅうしょう(わきが)

Bromhidrosis

わからない言葉があったら、文字をなぞって検索できます。詳しくはこちらをご覧ください。

検査と診断

 腋の下の汗をガーゼなどでぬぐい、においを嗅ぐことにより診断できます。



治療の方法

 制汗剤せいかんざいによる外用治療を行います。制汗剤としては塩化ベンザルコニウム液や塩化アルミニウム液が用いられます。においが強い場合は、手術で腋の下のアポクリン汗腺を取り除くとにおいはなくなります。


執筆者(敬称略):嵯峨 賢次

  • :画像ページに移動します。

出典:六訂版 家庭医学大全科

発行:株式会社法研

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

執筆者一覧を見る

キーワードで探す

本文はここまでです このページの先頭へ