ここから本文です

現在位置: Yahoo!ヘルスケア> 病院情報> 愛知県> 豊橋市> 今泉産婦人科医院

今泉産婦人科医院

あなたのクチコミ
医療機関を探している人の力になります。

この医療機関はいかがでしたか? ぜひあなたのクチコミを投稿してください。

クチコミを投稿する

診療時間
8:30~12:00 - - - -
14:00~18:30 - - -

月水金 8:30~12:00

月水木金 14:00~18:30

休診日:日・祝

受付時間は直接施設へお問い合わせください。診療科目によって時間が異なる場合がありますのでご注意ください。
  • 駐車場
  • 外国語
no photo
診療科目
産科 / 婦人科
診療科目については、念のため病院・診療所にご確認ください。
病院詳細
初診時選定療養費
ヘルプ
初診時選定療養費
厚生労働省が医療機関の機能分担を図るために定めた制度です。他の保険医療機関などからの紹介状なしに200床以上の病院を初診で受診した場合、初診料などの他に各病院が定めた額がかかります。
-
駐車場 ○ (無料:30台)
女性医師 -
外国語対応 ○(英語)
クレジットカード -
治療実績(DPC) -
病院種別 -
高度医療設備 -
専門医 産婦人科専門医
所属医師数 全体:2、常勤:2
病床数 -
平均外来数(日) 26
「-」の項目については、病院・診療所にご確認ください。
公式サイト
-
電話
  • 0532-62-7173 (代表)
住所
愛知県豊橋市仲ノ町112-3
アクセス

競輪場前(愛知県)駅[出口]から徒歩約12分( 道案内 ) - 経路

運動公園前(愛知県)駅[出口]から徒歩約13分( 道案内 ) - 経路

東田駅[出口]から徒歩約13分( 道案内 ) - 経路

地図

上記の掲載情報は、株式会社ウェルネスが独自に収集したものです(クチコミ・写真を除く)。診療科目については一部、施設の責任において情報提供されたものを含みます。
掲載情報(クチコミ・写真を除く)に間違いを見つけた場合や修正を希望する場合はこちらのフォームからご連絡ください。(施設情報の掲載を希望する場合はフォーム内からリンクされている「新規病院登録フォーム」をご利用ください)
病院クチコミについてはこちらのヘルプも合わせてご確認ください。

ウェルネス

今泉産婦人科医院のクチコミ

2件のクチコミ

投稿日: 2008/02/11 01:08

無痛分娩で出産しました。

--

  • 対応 : --
  • 説明 : 4
  • 治療 : 4
  • スタッフ : 4
  • 施設 : 4

無痛分娩に関心があり、受診しました。
とても詳しく説明していただき、よい面、リスクなど全て知ることができ、是非、この病院で出産を、と思い、妊娠が判明した時点から通い始めました。
比較的規模の小さい病院のため、医師も一人一人の患者のことを覚えていてくださり、不安なこと心配なこと、何でも気軽に相談できました。
無痛分娩でとても良い出産ができました。次も是非、この病院で出産したいです。

このクチコミが参考になった人:1

投稿者
QLifeユーザー
受診者との関係
-
受診時期
-
状況
-
診療科目
-
症状
-
待ち時間
-

590340-14036398446309.04a2.03076

投稿日: 2007/07/04 11:39

切迫でお世話になりました

--

  • 対応 : --
  • 説明 : 4
  • 治療 : 4
  • スタッフ : 4
  • 施設 : --

不妊・不育症・流産・出産いろいろお世話になりました。
毎回診察は良く見ていだだき、妊娠の事など、沢山のことを教えていただけました。
出産までの間トラブル続きでしたが、ふだん口数の少ない先生が一生懸命になっている姿を見て、辛い妊娠生活を乗り切れました。
大きな病院のような設備はありませんが、気軽に相談に行けます。

このクチコミが参考になった人:2

投稿者
QLifeユーザー
受診者との関係
-
受診時期
-
状況
-
診療科目
-
症状
-
待ち時間
-

590340-14036398444412.fd9b.03041

  • 対応:医師の患者に対する対応
  • 説明:病状、治療などに関する説明
  • 治療:医療技術や専門性
  • スタッフ:受付や看護スタッフの対応
  • 施設:清潔感や院内設備の充実度

「クチコミ」を利用する際に免責事項を必ずお読みください。

投稿者が「QLifeユーザー」となっているクチコミは、QLife(外部サイト)から提供されています。

QLife

近くの産科

病院クイック検索

エリア・駅
現在地を取得中です
キーワード
施設データ
診療時間(曜日・時間)
本文はここまでです このページの先頭へ