みんなの“からだデータ”が日本の健康をつくる。

HealthData Lab よくあるご質問

ゲノム解析(遺伝子検査)全般

ゲノム解析キットについて

ウェブでの利用登録について

生活習慣調査の回答について

解析結果について

解析結果や他各種情報の取り扱いについて

無料モニターの方特有のご質問

ゲノム解析(遺伝子検査)全般

Q.HealthData Labのゲノム解析(遺伝子検査)サービスはどのようなサービスですか?
唾液を採取して返送するだけで、約290項目の健康リスクや体質が解析できるサービスです。解析結果はウェブでいつでも確認できます。
HealthData Labは多くの人のデータ(ビッグデータ)を統計学的に解析することによって、個人の健康増進、病気予防や医療費削減等の社会的課題の解決を目的とした、病気予防に役立つエビデンス情報の収集、獲得、創出のためのプロジェクトです。この第一弾として、ゲノム解析(遺伝子検査)サービスを提供します。
Q.ゲノム解析(遺伝子検査)でどんなことがわかりますか?
ゲノム解析(遺伝子検査)サービスは、唾液から採取した生殖細胞系列の遺伝子型を調べることで、同じ遺伝子型を持つ集団の病気のリスクや体質を予測します。 このサービスは、確定的な診断その他の医療行為を目的としたものではありません。また、解析を行う項目については、倫理審査委員会に諮った上で、自主基準を定めています。詳しくはこちらをご確認ください。
Q.どんなことに役立ちますか?
病気のリスクを知ることで、病気を効率的に予防することができます。たとえば、生活習慣病は、喫煙や飲酒を控える、毎日1万歩歩くなど、ライフスタイルを見直すことで予防できます。
Q.解析できる項目は何がありますか?
2型糖尿病や喘息、肥満、血圧など約290項目の健康リスクと体質の解析ができます。詳しくは解析項目一覧をご覧ください。なお、家族性(遺伝性)の病気や治療法の確立されていない重篤な病気などは扱いません。解析提供項目のポリシーについてはこちらをご覧ください。
なお研究途上であるため、解析項目は、追加や内容の更新及び削除が行われることがあります。その場合はマイページでお知らせします。
Q.親子関係はわかりますか?
本サービスは、親子鑑定を目的としたものではありません。
Q.祖先解析とはどういうものですか?
世界各地の人々、または古代の人骨のミトコンドリアDNAを解析することによって分類できる「ハプログループ」をもとに、母系の人類の誕生や移動の歴史を推測することができます。
あなたのミトコンドリアDNAを解析し、どのハプログループに属するかを調べることで、ルーツの1つを推測します。
Q.解析はどこで行われますか?
唾液採取キットの製造と解析は、株式会社ジーンクエストの責任により実施されます。
送付いただいた唾液は、Yahoo! JAPANにて匿名化したのち、解析事業者に送られます。
Q.解析結果は信頼できますか?
解析はすべて、遺伝子解析の認証(CSPro認証、CAP認定)を取得した国内検査機関にて厳しい品質管理のもとに行われます。
また、健康リスクや体質の解釈においては、PubMed掲載など一定の基準をクリアした論文を根拠としています。
Q.解析を受ける前に理解しておくべきことがありますか?
まず、解析を受ける本人だけでなく血縁の方にも影響がおよぶ可能性があることをご了承ください。 また、ある遺伝子が、これまでの医学で関係ないと考えられていた複数の病気と関連があることが、研究の過程で明らかになることがあります。軽度な病気や体質に関わる遺伝子であっても、将来的に重大な疾患での発症リスクが高い遺伝子だと解釈される可能性がありますので、たとえリスクが低く大した結果でないと捉えていても、他人への共有などは行わないように気をつける必要があります。
Q.解析結果を他人に知られると問題がありますか?
遺伝情報を他人に知られることによって、将来、就職が不利になる、保険への加入が制限されるなどの可能性を懸念する声があります。また、ご自身だけでなく血縁の方にも影響しますので、解析結果のデータは慎重に扱うことをおすすめします。なお、お客様自身で情報を公開または共有したために引き起こされたいかなる結果についても、当社は責任を負いません。
Q.他人が勝手に申し込んで、解析結果を受け取ってしまう可能性はありませんか?
HealthData Labのゲノム解析では、知らないうちに検体を採取されにくくするためにある程度の量の唾液(約2ml)を必要としています。
Q.サプリメントなどの健康補助食品を服用していますが、解析結果に影響はありますか?
特に問題ありませんが、唾液採取キットに異物が入らないよう採取の際はお気をつけください。
Q.解析項目にある病気を発症していますが、解析結果に影響がありますか?
解析結果は実際の健康状態に影響されることはありません。
HealthData Labの遺伝子検査はお客様のゲノムを解析することにより、遺伝的な要因としての健康(病気)リスクや体質の情報を提供しています。遺伝情報は生涯変わることはないと言われており、いつ解析サービスを受けても結果は変わらないとされています。
Q.妊娠中ですが、解析結果に影響はありますか?
解析結果に影響する可能性があります。出産後時間が経ってからの検査を推奨します。
Q.解析結果はどのような方法で確認できますか?
解析結果はウェブでのみご確認いただけます。インターネットに接続できる環境(パソコン、タブレットやスマートフォンなど)とYahoo! JAPAN IDのご用意をお願いいたします。利用登録を行ったYahoo! JAPAN IDとパスワードはお忘れにならないように管理ください。また、Yahoo! JAPAN IDを削除した場合、解析結果も確認できなくなりますのでご注意ください。
Q.生活習慣調査とはどういうものですか?
病歴や生活習慣などの情報を遺伝子情報と組み合わせて匿名化した上で研究に利用するため、利用登録時やサービス利用中に調査(アンケート)へのご協力をお願いしております。嗜好、学歴、暮らしぶりなど、一見健康とは関係のないような質問もありますが、行動経済学的観点などさまざまな視点で研究をすすめるために必要な項目ですのでご理解、ご協力をお願いいたします。また、調査への回答内容は、匿名化し当社独自のセキュリティ基準において保管いたします。

ゲノム解析キットについて

Q.ゲノム解析キットはどのように購入するのですか?
Yahoo!ショッピングのHealthData Lab店舗サイトから購入の手続きを行います。ご利用可能なお支払い方法などの詳細はこちらをご確認ください。
Q.ゲノム解析キットはどのくらいで到着しますか?
通常、ご注文より3~5日ほどでお手元に届きます。なお、離島など配達に時間のかかる地域の場合、ご注文より10日ほど時間がかかる場合があります。
お届け方法や時間指定についてはこちらをご確認ください。
Q.ゲノム解析キットに茶褐色の残留物がありますが、不良品ですか?
ゲノム解析キットに入っている茶褐色の残留物は乾燥剤の一種です。唾液を入れると消えますので不良品ではありません。取り除かずにそのままご利用ください。
Q.口腔内にケガや傷があったり、風邪をひいて体調が悪い場合、唾液の採取は行わないほうがよいですか?
体調が悪い場合でも検査に影響はありませんが、唾液採取キットに異物が入らないよう採取の際はお気をつけください。
Q.唾液の採取前に飲食や喫煙はできますか?
正しい検査結果を取得できない場合があるため、採取30分前以降は食事、飲酒、喫煙、ガム、歯磨きをお控えください。
Q.気温、湿度などの影響で採取した唾液では解析できなくなることはありますか?
唾液採取キットには安定液が含まれており、安定したサンプルの保管が可能ですが、採取した翌日にはご返送いただきますようお願いします。
Q.購入したゲノム解析キットは他人へ譲渡できますか?
可能です。ただしウェブでの利用登録と唾液の採取は必ず同一の方がご本人で行ってください。
Q.ゲノム解析キットは子供が使っても大丈夫ですか?
本サービスは倫理的観点から18歳以上の方を対象にしております。18歳未満の方はご利用いただけません。
Q.返品、キャンセルはどうすればよいですか?
HealthData Labお問い合わせ窓口までご連絡ください。
万一返品を希望される場合は、解析キットが未開封状態のものに限り受け付けます。また到着後8日以内にご連絡ください。詳しくはこちらをご確認ください。
Q.唾液がヤフーに届いたか知る方法はありますか?
お送りいただいた唾液がヤフーに到着すると、マイページ上で「受け取りました」と表示されます。送付いただいてから受領確認完了まで5~7日程度かかります。
※年末年始などの長期連休の際は2週間ほどお時間がかかる場合があります。

ウェブでの利用登録について

Q.解析IDとは何ですか?
解析IDはゲノム解析(遺伝子検査)を受ける権利をもっていることを証明する重要なものです。IDはお客様のお手元に届く解析キットに同封されている解析IDカード(バーコードの下)に書かれた、半角大文字の英字と数字13桁の文字列です。
Q.なぜ解析IDの登録が必要なのですか?
解析IDは解析する唾液と、ウェブで結果をご確認いただく際に必要なYahoo! JAPAN IDを関連づけるために必要なものです。なお、このIDは解析を受ける権利をもっていることを証明する重要なものになるため、お手元に到着したらすぐご登録いただくことをおすすめします。また、他の方への開示も行わないようにしてください。
※解析IDの再発行は行っておりませんので大切にお取り扱いください。
Q.解析IDの入力で何度やってもエラーになってしまいます。
解析IDは半角の英数字で入力ください。また英字はすべて大文字(半角)となります。間違えやすい文字としては「1(イチ)とL(エル)、「5(ゴ)とS(エス)」、「O(オー)とQ(キュー)」などがありますのでご注意ください。 なお、利用登録の際はスマートフォンのバーコードリーダーアプリを使うとかんたんに読み取ることができます。
Q.利用登録完了メールが届かない/メールを削除してしまいました。
受信が確認できない場合、迷惑メールフォルダに振り分けられていないかをご確認ください。それでも受信を確認できない場合は、利用登録完了画面からメールを再送信できます。
Q.利用登録完了メールが文字化けして読めません。
受信したメールの閲覧環境を変更する(パソコンのメーラーで文字化けしている場合、スマートフォンのメーラーやウェブメールで確認するなど)、またはマイページから受信するメールアドレスを変更するなどしてご確認ください。

生活習慣調査の回答について

Q.この調査は何のために必要なのですか?
ゲノム解析結果と生活習慣の情報を組み合わせて研究を行うことにより、さらに精度の高い予防法・治療法のエビデンス(根拠)を見つけたり、人類を理解したりすることにつながります。ご回答いただいた内容については、匿名化したうえで第三者(研究機関)に提供し、医学的研究その他の研究に活用します。
Q.回答内容の修正はできますか?
一度入力完了となった回答については修正を行うことができません。なお、性別以外の回答データはお客様のゲノム解析結果に直接影響を及ぼすことはありません。お客様からいただいた回答データは、サービス内で解析・アドバイス情報として、または将来的な研究における要素のひとつとして活用いたします。
なお、回答中の性別質問で異なる性を対象とした質問が出てきてしまった場合など、ご登録の際に性別を誤って入力されたと思われる場合はこちらからお問い合わせください。
Q.生活習慣に関係のない質問があるのはなぜですか?
行動経済学的、行動遺伝学的観点などさまざまな視点で研究を行うために回答をお願いしております。
Q.家族のことについての質問も回答する必要がありますか?
病歴は遺伝子研究において非常に参考となる情報ですので、あらかじめご家族の了承をとっていただいたうえでご回答をお願いいたします。
Q.いつまでに回答を完了する必要がありますか?
すべての質問にご回答いただいた後、解析結果の確認ができるようになりますので、ウェブでの利用登録後お早めにご回答ください。なお、質問の途中でページごとの一時保存もできますので、お時間がない場合は分割してのご回答をおすすめします。
Q.エラーになって先に進めません。
ページ内のすべての設問に回答完了し、表示が緑枠になっているかご確認ください。枠の色がオレンジまたは黄色になっている設問は、正しく回答がされておりません。
Q.回答途中に画面がフリーズしてしまいます。
キャッシュをクリアする、別のブラウザを使うなどお試しください。スマートフォンやタブレットをご利用のお客様はパソコンからのご利用もお試しください。
推奨環境はこちらをご確認ください。
※本サービスに限りInternet Explorer 7は動作保証対象外としております。

改善しない場合は、こちらから、下記をご記入のうえ、お問い合わせください。
 ・デバイス(PC/タブレット/スマートフォン)
 ・OS(Windows 7/iOS 7.1.2/Android 4.4.4など)
 ・ブラウザー(Internet Explorer/Google Chrome/Firefoxなど)
 ・エラーメッセージ、お困りの詳細など

解析結果について

Q.解析結果を見られるまでにどのくらいかかりますか?
ウェブでの利用登録と唾液採取キットの返送を完了されてから、2カ月以内をめどに解析結果をご覧いただけるようになります。弊社よりご案内のメールが届きましたら、マイページからご覧ください。
無料モニター対象の方はこちら
Q.健康リスクにある「リスクの倍率」はどのような基準で算出しているのですか?
あなたと同じ遺伝子型を持つグループが、日本人の平均的なグループとくらべて相対的にリスクが高いか、低いかを表しています。1より大きければリスクが高く、小さければリスクが低いという考え方です。なお、リスク結果に数値が含まれていないものについては、HealthData Labの会員内での割合が最も高い遺伝型のタイプを「一般的」とし、それを基準とした相対リスクで示されています。
※新しい研究成果が報告された場合、結果が変わる可能性があります。
Q.SNPとは何ですか?
SNP(一塩基多型)とは、A(アデニン)、T(チミン)、G(グアニン)、C(シトシン)などの塩基配列において見られるゲノムの個人差です。これらを手がかりに、疾患において具体的にどのような遺伝子群が関与するかを見出す解析がなされています。詳しくはYahoo!ヘルスケア「家庭の医学」もご覧ください。
Q.解析結果の中でSNP番号が複数のものがあり、ひとつはリスクが一般的、ひとつはリスクが低めなどと異なる結果になっているものがあります。この場合自分はどのタイプになるのでしょうか?
解析結果で確認できる健康リスクや体質について、多くのものはひとつの遺伝子で決まるものではなく複数の要因によって算出しています。
それぞれの遺伝子型については、研究に基づいた信頼性の高いものを選んでいますが、複数の結果をまとめた場合の解釈についてはまだ議論段階であり、決定的な手法がありません。そのため、現時点ではそれぞれの結果を無理に統合するのではなく、ありのまま並列の状態で掲載しています。
Q.「遺伝子が解析できません」という結果はどういうことですか?
本サービスにおいて、採取した唾液より解析対象の遺伝子に関する解析結果が得られる割合(Call Rate)は98%※です。(解析対象とは現状のサービス提供項目ではなく、 DNAチップを用いた30万SNP全体を指します)
解析不能な遺伝子は、個人により異なり、解析不能であったとしても疾患リスクが変動することはありません。項目によっては情報提供ができない場合がありますのでご了承ください。
※先行モニター対象の場合、解析結果が得られる割合(Call Rate)は95%となります。
Q.解析結果画面に記載されている参考資料や文献はどういうものですか?
病名、体質情報の解説についてを「参考資料」、遺伝子型の解説については論文として発表されたものを「根拠とする文献」として参照しています。文献の多くは世界的に主流なオープン文献検索サイトであるPubMedなどに掲載され、誰もがアクセスできる状態となっている文献を採用しています。論文はジャーナルと呼ばれる世界中の専門誌の査読(チェック)を受けて発表されるため、正確性が高いものだけが掲載されています。
Q.解析結果は日本人内での比較ということでリスクを算出しているようですが、日本人以外が解析を受けた場合結果が異なってくるのですか?
HealthData Labの解析結果で用いている“日本人”という基準は、生物学・人類学上分類される日本人のことを指しています。人間はミトコンドリアDNAやY染色体の遺伝子配列を調べることで系統別に分類することが可能で、その分類における“日本人”を対象とした解析結果を掲載しています。
現在世界中で遺伝子多型に関する研究が行われていますが、その多くはヨーロッパ系民族を対象としたものです。その場合の研究結果は必ずしも“日本人”に対して適用できるものとは限らないと考えています。同様にHealthData Labにおいても、例えば親や祖父母にヨーロッパ系の人がいる方が解析を受けられた場合、提供する解析結果は必ずしも当てはまるものにはならないと考えられます。
Q.深刻な病気のリスクが高く、専門家に相談したいことがでてきたのですがどうすればよいですか?
健康リスクは解析結果の情報だけで100%確定するものではなく、個人の環境や生活習慣にも大きく依存します。これらを見直すことで予防できるものも多くあります。購入者の方むけのサービスとして、提供項目内に限り、専門家(臨床遺伝専門医など)の遺伝カウンセリングをご提供しております。詳細はマイページ(購入者限定)にてご案内しています。
Q.生活改善について医師や専門家からアドバイスをもらうことはできますか?
ウェブで医師や栄養士などプロの専門家に相談できるサービスDoctors Me(外部サイト。株式会社サイバー・バズが運営)をご利用ください。
Doctors MeはPCやスマホから匿名で相談できるQ&Aサービスで、初回相談1回に限り無料、月額300円の定額プランでは相談し放題となります。
Q.解析結果のデータはダウンロードできますか?
倫理的な観点を含めた判断から、データのダウンロード機能は現在提供しておりません。
Q.年齢が高いと遺伝子からわかる病気のリスクも高くなるのですか?
解析対象となる遺伝子は生涯変わることが無い部分を解析するため、現在の年齢に関わらない解析結果となります。
Q.日本人における遺伝子型の割合とはどのように算出しているのですか?
世界的に遺伝子型調査が急速に進んでいますが、遺伝子の割合は遺伝的人種間で違いがあります。日本人の遺伝子型は調査数が少ないために正確な割合にならなかったり、地域性が強い結果になる傾向があります。そのため、HealthData Labではモニターに参加していただいた皆様の遺伝子型情報を集計したデータをサービス上で表示しています。今後もサービス利用をしていただきながら正確なデータへと更新していく予定です。

解析結果や他各種情報の取り扱いについて

Q.個人情報や遺伝情報はどのように扱われますか?
プライバシーポリシーに従ってお客様の情報を取り扱います。Yahoo! JAPANが解析実施事業者に提供するのは唾液と識別IDのみで、個人情報(お名前、ご住所など)およびYahoo! JAPAN IDは共有しませんのでご安心ください。
また、遺伝情報を個人に関連付けられた状態で(個人を特定できる状態で)Yahoo! JAPAN以外の第三者に共有することはありません。
Q.遺伝情報の管理はどのように行われますか?
お預かりした遺伝情報は連結可能匿名化の措置を実施したうえで、当社独自のセキュリティ基準において保管します。
なお、お客様におかれましても、IDとパスワードを他のサイトと共有してしまうと漏洩のリスクが高くなりますので、パスワードの使いまわしはおやめください。ワンタイムパスワードのご利用を強くお勧めします。
■参考:もっと安心ガイド
Q.遺伝情報を第三者に提供することがありますか?
医学的研究その他の研究目的において、本サービスを通じて得られる遺伝情報を、匿名化した状態で研究機関に提供することがあります。提供先は「データ提供先」ページをご確認ください。 また、解析実施事業者においても、採取した唾液、遺伝情報、生活習慣調査の結果データを、匿名化された状態で取り扱います。解析実施事業者のプライバシーポリシーはこちらをご確認ください。
なお、研究機関への提供を行いたくない場合は、解析結果確認画面からお申し出いただける仕組みを用意しております。
Q.個人遺伝情報の照会や同意の撤回時の方針を教えてください
個別の研究提供の同意撤回は、解析結果のマイページにある研究提供一覧から規定の期間内であれば、その研究への提供除外申請を行うことが出来ます。
同意書に署名をし、試料とともに送付された後、個人情報の照会や解析同意の撤回を依頼される場合は、利用規約に記載の問い合わせ窓口にご連絡ください。同意の撤回をされた場合、以後の遺伝子解析サービスの提供は行うことができません。また、データを削除する場合は当社所定の手数料が必要となります。
同意の撤回をされた場合でも、撤回時までに外部提供した情報の提供先における使用停止はできません。また、厳重なセキュリティ環境下での作業が必要となり、撤回のご連絡をいただいてから使用停止の措置が実施されるまでにお時間をいただきますことをご了承ください。
Q.遺伝情報を広告表示に使うことがありますか?
現時点では広告表示などで遺伝情報を使用することはありません。今後、お客様にとって有用且つ喜ばれる商品やサービスの提案ができるようになるか、モニターの方に対してのテストを繰り返しながら検討を行い、技術的倫理的に実用に足りると判断した場合には想定しております。
Q.遺伝情報に関する外部からのアドバイスを受けていますか?
NPO法人個人遺伝情報取扱協議会に加盟しています。また、有識者による個人遺伝情報取扱審査委員会を設立し、 公正かつ中立的な立場から適正な事業活動がなされているかを審査しております。
なお、経済産業省では信頼性の高い遺伝子検査のサービス提供に向けルール作りを進めていますが、当審査委員会においても、重要とされた3つの課題「分析の質の担保」「科学的根拠の担保」「適切な情報提供」を追求していきます。
Q.Yahoo! JAPAN IDを削除した場合はどうなりますか?
Yahoo! JAPAN IDを削除するとゲノム解析サービスの閲覧が不可能になります。ID削除のタイミングで遺伝情報の削除は行われませんが、ゲノム解析サービス提供終了時に削除します。お客様の特定情報(住所氏名、電話番号など)またはお預かりした遺伝情報は、許諾無しに第三者へ提供することは有りません。

無料モニターの方特有のご質問

Q.解析結果が見られるのはいつ頃ですか?
解析結果は2014年11月中旬から順次確認可能となっております。2015年2月中旬を目処にすべてのモニターのみなさまの結果がYahoo!ヘルスケアのマイページからご覧いただけるようになります。なお、解析完了の際にはメールでお知らせします。
Q.生活習慣調査(アンケート)はどのくらいの期間回答する必要がありますか?
モニター募集のページに記載のとおり、2年以上継続的にアンケートにご協力をお願いいたします。
Q.モニター応募に使用したYahoo! JAPAN IDを忘れてしまいました。
モニター応募に使用したYahoo! JAPAN ID以外では、解析結果の確認ができません。忘れてしまった場合はこちらのヘルプページをご確認ください。
Q.モニターの申し込みを取り消しするにはどうすればよいですか?
■唾液採取キット返送済みで利用登録が完了している場合
手数料5,000円に加えて、解析費用(49,800円)をご負担いただきます。詳細はYahoo! JAPAN IDを明記のうえ、こちらからお問い合わせください。

■唾液採取キットを未返送の場合
無料モニターは、検体(唾液)の返送数が定員に達しましたので、受け付けを終了しております。終了時点で当社に検体(唾液)が届いていないお客様については、モニター資格は失効となりゲノム解析サービスをお受けいただくことができません。
すでに生活習慣調査にご回答いただいている場合、回答いただいたデータも無効とさせていただいております。何卒ご了承ください。
改めてゲノム解析をご希望される場合、キットをご購入の上、再度利用登録をいただきますようお願いします。
Q.モニターの受け付けはまだ行っていますか?
事前モニターの募集は終了しました。ゲノム解析(遺伝子検査)キットを購入いただきますと、より多くの項目の解析が受けられます。購入はこちらからお手続きください。