個人遺伝情報取扱審査委員会

審査委員会の目的と意義

ヒトゲノム情報、個人情報等の取り扱いについて、有識者による審査委員会を設立し、公正かつ中立的な立場から適正な事業活動がなされているかを審査しております。

委員名簿

  • 今西 規
    東海大学 医学部基礎医学系 分子生命科学 教授
  • 岡崎 康司
    順天堂大学 難病の診断と治療研究センター センター長
  • 唐澤 貴夫
    兼子・岩松法律事務所 弁護士
  • 渋谷 健司
    東京大学 医学部医学系研究科国際保健学専攻 国際保健政策学教室 教授
  • 新美 育文
    明治大学 法学部専任教授 弁護士
  • 野原 佐和子
    株式会社イプシ・マーケティング研究所 代表取締役社長
  • ※五十音順(敬称略)

委員会開催日時

開催回 開催日 討議事項 詳細
第1回 2014年4月4日 利用者からの同意取得手続き及び方法、個人情報保護の方法、遺伝カウンセリングの考え方、など 詳細
第2回 2014年8月6日 アンケート取得項目、第三者による研究利用の匿名化データ提供のフローと考え方、など 詳細
第3回 2014年11月4日 提供項目のポリシー、利用者サポート体制(FAQ、カウンセリング、専門家への相談、啓発活動)、など 詳細
第4回 2015年3月2日 第三者提供の枠組み、など 詳細
第5回 2016年7月19日 改正個人情報への対応、など 詳細
第6回 2017年8月22日 コンソーシアムにおける同意の取得、研究の延長、利用規約の改定など 後日公開