このページの先頭です このページの本文へ

ここから本文です

現在位置:

歯周病(歯周疾患)

歯周病ししゅうびょう歯周疾患ししゅうしっかん

Periodontal disease

関連する治験&モニターを見るNEW

  • 概要
  • 診断、治療
  • 原因、予防

わからない言葉があったら、文字をなぞって検索できます。詳しくはこちらをご覧ください。

歯周病は生活習慣病

 最近では、歯周病は生活習慣病として位置づけられ、食習慣、歯みがき習慣、喫煙などとも関連があるので、単に歯科医による治療のみではその効果があがらないことも明らかになってきました。患者さん個人の生活習慣の改善、自助努力も歯周治療の成否に大きく関与することを理解することが大切です。

 歯や口は、消化器官の一部としての役割をもっていると同時に、体全体ともつながっていることを再確認することが重要です。歯周病が口のなかに限局しているだけでは、それほど大きな問題にはならないのですが、長期間慢性化することによって、病原性をもった細菌が血液中に入ったり、飲み込まれて口から離れた心臓や肺などの遠隔えんかく臓器に行き着き、そこに病気を起こす可能性が高くなります(図31)。

 したがって、歯周病を予防したり、コントロールすることは、単に歯や口の健康を守るのみならず、全身の健康をも守ることにつながり、人生80年の高齢社会を豊かで快適に過ごすために極めて重要となることを理解しましょう。

 以下、それぞれの病気についてみていきます。



執筆者(敬称略):伊藤 公一

  • :画像ページに移動します。
  • 概要
  • 診断、治療
  • 原因、予防

出典:六訂版 家庭医学大全科

発行:株式会社法研

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

執筆者一覧を見る

キーワードで探す

本文はここまでです このページの先頭へ